Yahoo! JAPAN

  •  WEB検索
  •  サイト内検索

歯が生えてきた気分のインプラント
歯が生えてきた気分のインプラント

インプラントの歯と痛み

インプラントは痛みを伴うこともあります。人によっても違いますが、骨に金属を埋め込んでその上に歯をかぶせるので、金属の部分が骨とうまく反応しなかった場合は痛みとなって表れます。インプラントは歯が見た目とそっくりですし、機能もすばらしいと高い評価を受けていますが、実際には難しい手術になりますし、骨に金属のねじを埋め込みわけですからそれで痛みを感じる人も出てくるのは仕方ないと思います。痛みの感じ方にも個人差がありますし、痛みも何も感じずに快適に生活を送ることができている人もいるのいも事実でしょう。金属にアレルギーのある人はインプラントはやめておいたほうがいいと思いますし、歯科医師の手術の仕方でも痛みや不快感を感じる幅があると思います。

歯をどうしてもインプラントにしたい、リスクを負ってもいい、費用も高くてもいいという人がインプラントの治療の挑戦するのが望ましいと思います。脅しをしているわけではありませんが、インプラントの治療をして痛みを感じるという場合は、生活をするのも苦痛になってしまうと思います。せっかく入れ歯では不快感があるし、自由に食生活を送るためにインプラントの治療を検討したのに、これではかえって生活がもっと不自由になってしまいます。インプラントの医療は人それぞれ感じ方が違うということを理解して、後は自分がインプラントの治療をうまくいくように下調べをしたり、インプラントについて勉強しておく必要があります。